プリント加工方法

オリジナルパーカーにデザインを施す際に重要となるプリント加工ですが、様々な方法でプリントを施すことが出来るようになっているのです。どの加工方法が自分の考えたデザインに合っているのかを考えて選択するようにしましょう。

シルクスクリーンとインクジェットのプリント加工比較

シルクスクリーン

シルクスクリーンは版を使って、刷り込んでいくプリント加工になります。基本的に使える色は2色までとなっていますが、業者によって刷り込み方法を変えて多くの色が使えるようにしていることもありますよ。

インクジェット

インクジェットはインクを直接生地に吹きかけて印刷します。きめ細やかなプリントが行なえるという部分と、フルカラープリントが可能というのがインクジェットの最大の魅力となっているのです。

オリジナルパーカーのプリント加工法!《フルカラーと単色》

パーカー

オリジナルパーカーで団結力を

サークルやチームなどでは団結力を高めるためにオリジナルTシャツやオリジナルパーカーを作成することがあります。デザインなどもある程度自由に決めることが出来るので、見た目にこだわることも可能なのです。さらにTシャツやパーカーの生地も様々な種類があるため、動きやすさを重視したりシルエットを美しくさせたりすることも出来ますよ。

パーカー

まとめて注文なら割引可能

オリジナルパーカーを注文する場合、一枚でオーダーするよりもまとめて注文した方がお得に注文することが出来ます。オリジナルのTシャツやパーカーを作成する業者でもまとめ割引などの特典を用意していることが多いので、ぜひこうしたサービスを活用していきましょう。

オリジナルパーカー制作に関する疑問

パーカー

制作期間はどれくらいになりますか?

基本的に1週間から2週間の間に制作することが出来るとされていますが、注文枚数が多かったり、デザインが凝っていたりする場合は一ヶ月ほど掛かる場合もあります。しかし業者によっては早めに納品することをウリにしている場合もあるので、製作期間にはバラつきがありますよ。

何枚から注文することが出来ますか?

5枚以上からの注文を受ける業者もいれば、一枚からの注文を受ける業者もいます。オーダーの制限に関しては業者のホームページに記載されていることが多いので、前もってしっかりと調べておくといいでしょう。

デザインを持ち込むことは可能ですか?

デザインの持ち込みは基本的にどの業者でも受けています。しかし、提出するデザインのサイズや色、データファイル形式などによっては業者側から指定された物でないと受け付けないということもあるので注意しましょう。

パーカーの生地は選べますか?

パーカーの生地の厚さを選べる業者もあります。冬でもしっかりと防寒出来る厚手の生地から、涼しくなる秋口に利用出来る薄手まで揃えているため、季節に合わせて選択することが出来るのです。また生地の厚さを変えても料金に影響しないという良心的なサービスを行なっている業者も存在しますよ。

支払いは現金だけでしょうか?

現金支払いのみの業者もいれば、各クレジットカードを取り扱っている業者も存在します。現金以外で支払いを行ないたいのであれば、前もって支払いに関する問い合わせを行なっておくようにしましょう。問い合わせはメールでも行なえるので手軽に行なえますよ。

業者選びの秘訣

オリジナルパーカー業者は全国にも数多く存在しており、その中から一つの業者に絞り込むのは難しいと感じてしまう方もいるでしょう。もし業者選びに困っている方が居るなら、ランキングサイトや比較サイトを活用して自分の好みに合う業者を探すといいでしょう。

[PR]
パッチワーク糸なら通販サイトで買おう
カラーバリエーションが豊富♪